看護部紹介

患者様とご家族が安心できる入院生活をサポート

新大阪病院の看護部スタッフは、優しく家庭的で、常に「患者様のために」の精神をもって看護活動を行っています。
情報交換を密に行うことで、患者様の最新情報を全スタッフが把握し、最善の看護ができるよう、各種委員会活動も活発に行っています。

看護部の特徴

【委員会活動の実施】

看護部では、医療レベルの向上とスタッフ間の情報共有を密にするため、「褥瘡委員会」、「教育委員会」、「記録委員会」の3つの委員会を立ち上げ、それぞれ専門的な研修を定期的に行っています。
委員会には、看護部スタッフのほか、必要に応じてドクター、栄養士、検査技師、薬剤師、事務員など、それぞれの部門のスタッフも参加して実施されます。

  • 褥瘡委員会
    入院患者様にできる床ずれの症状について、医師、看護師、薬剤師、栄養士、検査技師、事務職員などがケースカンファレンスを定期的に行い、病状に合った治療法などについて研究する委員会
  • 教育委員会
    看護師、新採用職員など、院内研修の計画を立てるほか、地域に向けての研修計画を作成・実行するための委員会
  • 記録委員会
    より密な看護を実現するため、看護記録の改善点などについて研究し、看護の見える記録作りをめざして検討する委員会

【徹底した新人教育】

看護師は、人の命を預かる大変責任のある仕事です。そのため、患者様にとっては新人看護師もベテラン看護師も無く、看護師として働き出したその日からプロフェッショナルな仕事が要求されます。
新大阪病院看護部では、プロとしての力量が求められる看護師の業務において新人スタッフをサポートするため、徹底した実践的教育を実施しています。
採用後、最低2カ月間は先輩看護師が常に新人看護師と共に業務を行い、技術面はもちろん、看護師としての使命感、患者様への気配りなど、伝えることが難しい考え方の部分に関しても先輩から学ぶことができる、新人看護師にとっては理想的な職場づくりを目指しています。

看護師育成システム

新大阪病院では、看護師を目指す正・准看護学生、看護師新卒者を対象として、資格取得のためのバックアップシステムを設け、皆さんの看護師への夢をバックアップしています。

  • 正・准看護学生金銭消費賃借制度(対象:看護学校進学を目指す高校生)
    高等学校を卒業後、当院の正・准看護学生となることで、学校の授業料などを全額当院が負担します。
  • 看護師支援金制度(対象:看護師新卒者(正・准看護師資格取得予定者))
    看護師新卒者の方で、当院に看護師として入職していただく場合、資格取得費用の一部を当院が負担します。

看護師育成システムについてさらに詳しくみる

看護部長メッセージ
看護部長 岩田京子

看護部では地域の皆様に安心してご利用していただけるよう「患者様のために」
の精神を持って、患者様中心の看護を提供するよう努めております。
患者様の目線に沿った考え方が出来るよう、院内研修の充実と共に日常の看護
ケアを通じて、看護の基本をじっくりと身につけることができるよう実践的教育を
実地しています。また、人材育成にも力を入れ、看護学生対象の奨学金制度を
充実させ、学業に専念できるように支援をおこなっています。
職員の満足が患者様の満足に繋がるよう風通しの良い働きやすい職場を
目指しています。

MENU

  • 診療案内
  • 当院のポリシー
  • ドクターメッセージ
  • 病院概要
  • 施設・設備
  • 入院案内
  • 空床状況照会
  • 看護師育成システム
  • 採用情報
  • お問い合わせ

診療時間

  • 月~金曜
    9:00~12:00
    15:00~17:00
    17:00~19:00
  • 土曜
    9:00~12:00
  • 休診日
    日・祝